ソフトバンクの快適モードは危険?(契約時に気になったこと②)

ここでは、「ソフトバンクの快適モードは危険?(契約時に気になったこと②)」 に関する記事を紹介しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトバンクの快適モードは危険?(契約時に気になったこと②)

ソフトバンク契約時に気になったこと第二弾ということで、
スマ放題契約時に快適モードというものをMNP一括0円+キャッシュバックの必須条件として提示されました。
http://www.softbank.jp/mobile/price_plan/options/kaiteki-mode/

キャリアのオプションを店舗側が課すのはインセンティブの都合上仕方ありませんが、
この快適モードはしっかり説明を聞いて、回数の指定をしないと大変なことになる可能性があります。
(普通の使い方をしていればあまり心配をする必要はありませんが。)

この、快適モードは高速データ通信ができる上限のデータ量を超えたら、
自動で課金をして、その上限のデータ量を増加させるというもので、
無制限にしていると制限がかかることなくどんどん増加オプションを追加していきます。

怖いですね。

しかし、この快適モードは増加オプションの購入回数を指定することもできます。
店舗がインセンティブを得るためには回数指定1回で大丈夫なようなので、
必須オプション提示されたら1回(+1000円時点で制限がかかる)を指定しましょう。

そして、契約後できるだけ早い段階で制限モードに変更をかけましょう。

キャリアもなんとかデータ部分からの収益を上げようと必死ですが、

パケットし放題の上限をどんどん上げようとするのは止めていただきたいですね。

しっかりと課金するときにはパスワードの入力を必須としてほしいところです。

≫さらなる情報はブログランキングへ

  スポンサードリンク
 
    MNP一括情報まとめ【3キャリア共通】
iPhone6(リンク) iPhone5s(リンク)Xperia Z3(リンク)
 MNP一括情報【ソフトバンク】
AQUOS CRYSTAL X
402SH (リンク)
AQUOS CRYSTAL
305SH (リンク)
  全ての記事
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。