最もお得にドコモを解約する方法を考える2(2015年1月11日)

ここでは、「最もお得にドコモを解約する方法を考える2(2015年1月11日)」 に関する記事を紹介しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
最もお得にドコモを解約する方法を考える2(2015年1月11日)

さて最もお得にドコモを解約する方法を考える1(2015年1月11日)では、
お得に解約する方法についてアイデアを並べてみましたが、

その中の、
「月々の維持費を最低限にして、次回更新月(2年後)に手数料をかけずに解約する方法」
について試算をしてみたいと思います。

なお、ここでの試算結果は記事作成時の結果であること、あくまで試算結果のため、
店舗から提示される条件等により誤差が生じる可能性があることを考慮した上で、
読み進めていただければと思います。

MNP一括情報などお得な情報は、
ブログランキング

さて、ドコモからのMNPを検討するということで、
相手先は、auかソフトバンク、Yモバイル・・・ということになります。

auもソフトバンクも月々の最低維持費が比較的安い旧プランは残っていますが、
現在、最も月々の最低維持費が安いのは・・・

auのガラケー(auケータイ)になります。

auのホームページを確認すると、
http://www.au.kddi.com/mobile/charge/usage-fee-discount/maituki-wari/

auケータイについては、月々743円のプランEシンプルで毎月割が適用になることがわかります。
http://www.au.kddi.com/mobile/charge/basic-charge/simple-plan/

ということは、

毎月割がある程度ある機種であれば月々0円+ユニバーサルサービス料2円で維持できるということになります。

しかし、ただMNPをして月々の維持費を下げたのでは、諸々の手数料がかかるため、普通に解約した方が良い。
という結論になります。

そこで、MNP一括0円で、キャッシュバックが付き、月々2円で運用できる端末を探しました。

それが、GRATINA(グラティーナ)です。
最近では、MNP一括0円+2台で6万円のキャッシュバックをやっています。

解約・MNPでおよそ1万5千円×2台ということで手数料3万円、
ということで、乗り換えることで3万円のプラスになります。

あとは、店舗でどの程度のオプションを要求されるかにかかっています。
たとえば、パケット定額への加入や有料コンテンツなど・・・
これらのオプションが少ない店舗ならばかなりお得にMNP⇒2年後の解約
ができる計算になります。

ということで、
これはいけそうな気がします。

その他の方法についても検討して明日にでも突入を検討したいと思います。

≫さらなる情報はブログランキングへ

  スポンサードリンク
 
    MNP一括情報まとめ【3キャリア共通】
iPhone6(リンク) iPhone5s(リンク)Xperia Z3(リンク)
 MNP一括情報【ソフトバンク】
AQUOS CRYSTAL X
402SH (リンク)
AQUOS CRYSTAL
305SH (リンク)
  全ての記事
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。